APRCラリー北海道エントリーリスト発表

APRC Rally HOKKAIDO エントリーリスト発表

イベント&インフォメーション一覧に戻る>>

高山自動車短期大学 自動車工学科の選択科目「世界ラリー実習」は、2017年も世界ラリーに参戦します。
自動車整備士として就職する学生たちの実践教育に着目し、1996年から始まった世界ラリー参戦は今年で22年目を迎えます。参戦するのは北海道帯広市を中心に十勝地方で行われるアジアパシフィッックラリー選手権 ラリー北海道。ラリーは9月15日セレモニアルスタートで開幕し、16日、17日と走った総タイムで競います。

ラリー北海道〜オフィシャルサイト「大会概要」より
ラリー北海道は、FIAとJAFが統括する自動車のラリー競技大会です。 ラリー北海道は、2002年に日本で初めてのFIA選手権タイトルの国際ラリーイベントとして開催されました。 2003年には世界ラリー選手権(WRC)候補イベントとして開催され、2004年には(WRC)ラリー・ジャパンと併催して開催されました。2005年よりラリー・ジャパンから再び独立し、APRC(アジア・パシフィック ラリー選手権)とJAFのJRC(全日本ラリー選手権)を併催する国際ラリー大会として開催を続けています。(略)
チーム監督 坂井歩のコメント(教授)
現在は車両と主要機材の発送を無事終えており、9日には先発トラック隊も本学を出発し、あとは12日学生本隊が出発するのみです。学生は、限られた練習車両や工具しか残っていない状況でも、工夫しながら出発直前までトレーニングを続けます。幸い今の飛騨高山と北海道十勝地方の気候はよく似ているので、体調面の調整には困りません。
本学にとり22年目の国際ラリー挑戦であり、なおかつ連続完走記録の更新も期待されるので、学生も日に日に強くなるプレッシャーと不安を感じていますが、その中にも、いよいよ本戦を迎える喜びを秘めた表情があります。
競技では、クルー(乗員)・学生・OB・教員が総力を結集して様々なトラブルを克服し、完走という素晴らしい成果を得るべく、努力を惜しまない所存です。
タイトル
タイトル

そしてこのほど、大会からエントリーリストが発表されました。
カーナンバーは12、エントリー名は「Takayama College Rally Team」です。

ラリー北海道 エントリーリスト APRC

Rally Hokkaido 大会公式サイト

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

高山自動車短期大学

〒506-8577 岐阜県高山市下林町1155番地 TEL : 0577-32-4440(代表) FAX : 0577-32-4081

ページの先頭へ戻る