12月15日、石川県金沢市にある石川県立工業高等学校で模擬授業を行いました。

晴れてはいましたが外での実習はとても寒いので、今回の車両での実習は、主に運転&助手席に座ってもらった状態でモニターの表示内容の説明等をしました。また、今回は特別にエンジン始動操作も体験してもらいました。普通の車両とは違う操作で、自ら重低音な排気音も発生させるのは、興奮度MAXの体験だったようです。

そのせいか、講義終了後、今年のオープンキャンパスに参加してくれた生徒さんやその友達、また車大好きな女子生徒も集まってきて、放課後大試乗会になりました。