富山県の高岡工芸高校で出張授業を行いました。約30名をふたつのグループに分けてAグループはスキャンツールを使っての故障診断。今回は、ダイハツコペンにスキャンツールを接続し、見やすいように特別にディスプレイに故障個所を表示しました。

Bグループは、エンジンを分解しその後、再組立てし、エンジンをかけてみました。