知ってますか?JRは「一筆書き」で切符を買うと、ただ往復するよりお得です。
たとえば関東にお住まいのみなさんが飛騨高山へのアクセスにJRを使う場合、東京駅から高山駅まで、行きは北陸新幹線、帰りは東海道新幹線というように、日本海から太平洋へぐるっと一周して戻ってくるように切符を買うのです。すると、ただ往復切符を買うより切符代が安くなります。
しかも北陸新幹線利用の場合、高山本線の乗継ぎがうまくいくと東京駅から最速4時間8分で高山駅に着きます。高崎駅からは3時間24分。

日本海から太平洋へぐるっと一周、行きは「はくたか」帰りは「のぞみ」なんだか楽しくありません?日本海見て、帰りは富士山、しかも切符が安くなる。もちろん逆まわりで太平洋から日本海でもOK。
これは関東のみなさんのみならず、全国のJR(新幹線、在来線)でずっと以前からできる切符の買い方なんですよ。要するにひとつの駅からぐるっと一筆書きで一周して戻ってくること、遠距離であること、などが条件です。(ですから山手線を一周しても短距離すぎて適用外です)

ここでは東京から高山への例で紹介しました。
なおネットにある普通の路線検索システムでは計算されません。JRの窓口で計算してもらって買うことができます。