今日は「ハイブリッド講習」です。正式名は長いですよ〜「ハイブリッド車及び電気自動車に係る低圧電気取扱特別教育講習」。電動化がどんどん進む中で、これらのクルマの扱いは必須。ほぼ1台分のハイブリッドシステムをバラバラにしてパーツを手に取りながら解説を聞いたり、学生の関心も高いです。
講習はハイブリッドシステムの概要や構造、高電圧回路の安全な取扱いや実際の整備方法などの知識を習得します。
講習は万一の場合の一次救命処置(AEDの扱いや心肺蘇生)を学ぶ救急救命講習とセットになっています。

ちなみに、低電圧?高電圧なのに?

ハイブリッドは普通のクルマよりはるかに危険な高電圧ですが、法律ではDC750V以下を低電圧と分類するので「低圧電気講習」なのですね。