12月6日は富山県立高岡商業高等学校で模擬授業を実施しました。今回は、日産サティオ富山の皆さんに講師をお願いしました。まずは、座学でDVDを見て、T/S(テクニカルスタッフ=自動車整備士)の仕事の内容を学びました。次に、スキャンツール(故障診断器)を使って、リーフの不具合箇所の探索を。

そしてプロパイロットパーキング(自動駐車システム)の体験を。ハンドル操作なしで駐車できることにびっくり!最後は、リーフのボンネットを開いてみる。あ!エンジンがない!? そうです。リーフは電気自動車でした!!