消費生活の心得

消費生活の心得

消費生活の心得

「基礎から学べる金融ガイド 身につけよう金融知識」について

一人の社会人として、経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で、もっとも基本となるのが「家計管理」と将来を見据えた「生活設計」の習慣です。また、実際に金融商品を利用するには、取引(契約)を適切に行うために理解すべき事項、時々の金融経済情勢も踏まえて金融商品を適切に選択するために必要な基礎知識、更には、保険、ローン・クレジット、資産形成商品といったカテゴリーごとの基本的な留意点を身に付けていくことが重要です。加えて、自らの判断のみに頼らず、第三者のアドバイスを求める必要性についても理解しておくことが重要です。

そのため、生活スキルとして最低限身に付けるべき金融リテラシーを整理しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

「はじめての金融ガイド 金融取引の基礎知識」のほか、「多重債務」、「振り込め詐欺」、「未公開株問題」など多発する金融トラブルについて、知識と判断力を身につけて、生活スキルを高めましょう。

おっと落とし穴~若者のための消費者教育副読本

くらしの中で結ばれる契約に関するトラブルの中から、特に若者に身近な事例をとりあげ、解説しています。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

高山自動車短期大学

〒506-8577 岐阜県高山市下林町1155番地 TEL : 0577-32-4440(代表) FAX : 0577-32-4081

ページの先頭へ戻る