薬物乱用の防止

薬物乱用の防止

薬物乱用の防止

本学において過去、薬物等のトラブル事案は発生していませんが、このほど公表された調査では、大学生の6割が「大麻など危険薬物は手に入る」と考え、20人に1人が実際に使用を目撃していることが報告されています(2016年関西の4私大が実施した新入生意識調査)。
若い世代に想像以上に広がっている薬物の脅威をふまえ、以下を参考にして薬物のない学生生活を送ってほしいと思います。

「薬物のない学生生活のために~薬物の危険は意外なほど身近に迫っています~」(文部科学省作成)

(1)危険ドラッグ等の薬物の写真及び危険性・有害性

(2)薬物は人生をこわす!

薬物乱用の最大の怖さは、依存です!
~薬物乱用経験のある元大学生の手記~

(3)薬物は社会をこわす!

薬物乱用は、あなただけの問題ではありません!
家族も社会も不幸にします!
~薬物乱用のない社会と学生生活を!~

(4)危険ドラッグや大麻を誤解していませんか?

危険ドラッグは毒
大麻の使用は有害です!大麻の不正栽培は犯罪です!

(5)薬物は好奇心や誘惑から始まる!

薬物乱用の開始の背景には、好奇心、周囲からの人々からの誘い、断りにくい人間関係、薬物を手に入れやすい環境などがあります。

(6)薬物乱用のQ&A

薬物のない学生生活のために~薬物の危険は意外なほど身近に迫っています~

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

高山自動車短期大学

〒506-8577 岐阜県高山市下林町1155番地 TEL : 0577-32-4440(代表) FAX : 0577-32-4081

ページの先頭へ戻る