高山短期大学WRC参戦情報
2006.8/31〜9/3

・ラリー期間中は現地北海道の帯広市より参戦情報を掲載します。
・応援メッセージ掲示板はこちら

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

9月2(土) Vol.6 Leg2(夜の45分サービス)
2006/09/02

SS19でもタイヤのバーストがあった。その影響で、右リアのラテラルリンクの交換に迫られた。
このサービスでの、その他主なメニューは、ミッションおよびエンジンオイル交換。
さらに、ハンドル操作の点検でガタツキを発見したため、ラックエンドの交換をするという、盛りだくさんのメニューとなった。
Leg.2(SS21)を終え、42位。

9月2(土) Vol.5 スバルSTIサービステントへ見学
2006/09/02

本学卒業生の泉君(スバルSTI勤務)の計らいで、学生メカニックたちをスバルSTIのサービステント見学に誘っていただけた。普通入ることのできないワークスチームのサービステント内を見学させていただき、世界トップチームとの「違い」を感じた。

9月2(土) Vol.4  学生たちを支える周囲の面々
2006/09/02

WRC参戦11年目を迎えた高山自動車短期大学は、過去10年間に、WRCのチームとして世界ラリーに参戦したOB,OGが250人は超える。
2004年から日本での参戦となり、多くの卒業生らがここ北海道まで応援に駆けつけ、チームを支えてくれている。

写真はいずれも本学卒業生(WRC参戦者)
【写真左】
左から、橋本君、岡村さん、多田君
【写真中】
スバルSTIの藤原君
【写真右】
左から、スバルSTIの泉君、坂田君

9月2(土) Vol.3 Leg2(30分サービス)
2006/09/02

オイルシールが外れたためか、ショクアブソーバにガタつきが発生したため、左右のフロントストラットを交換するのが、主な作業のメニューとなる。
昨日からすると、学生の動きは格段に良くなってきた。
SS13でのタイヤバーストの影響は特になさそうだ。

【写真右】
迅速にタイヤ交換ができるよう、常にタイヤを点検・管理している大沼君。

9月2(土) Vol.2 陸別(SS12)での走り
2006/09/02

SS12、陸別の山中での走り。
この後のSS13で左フロントタイヤがバーストする。大井、遠山(ドライバー、コ・ドライバー)両氏で交換し、午前のSSを走りきった。
午前のSS15まで終了し、45位。

9月2(土) Vol.1 ラリー二日目Leg.2(早朝10分サービス) 
2006/09/02

ラリー2日目。快晴。ホテルを5時半にでて、サービスパークへ。昨夜も遅くまでミーティングをしていた学生の睡眠時間は3時間程度。
今朝は10分のサービスから始まる。
主なメニューはブレーキの踏み位置点検。とECUの交換作業。
ブレーキの踏み位置点検作業中にブレーキペタル固定ボルトの脱落が見つかり急きょ装着することに。しかし作業しづらい箇所のため、装着作業に時間がかかり、5分オーバーとなる。ペナルティとして50秒課せられた。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -